1. SIS Lab
  2. >
  3. Blog
  4. >
  5. 3月9日

3月9日

更新日:2017.12.09 作成日:2009.03.22

流れる季節の真ん中で
ふと日の長さを感じます
せわしく過ぎる日々の中に
私とあなたで夢を描く


この時期になるといつも考える
昔見た先輩方の姿を重ね合わせてみて、どれだけ自分がそれに追いつけているのか?


高校の野球部の先輩
サークルの先輩


たくさんの尊敬できる先輩方にめぐりあってきた。
その時々に、自分との距離に考えさせられる


自分がその時期に立ったら、そんな存在になっているのだろうかって。


当然そのときは、全然追いついていない。
ただ、1年後、2年後にそうなってるのかと考えたところで、
追いついている気がしない。


たぶん、一生かかっても追いつくことは出来ないんだろうと思う。
それは、憧れに似た感情だから。


ずっと、自分の手の届かないところにいて欲しい。


そして、いつか自分もそんな存在になりたい。


瞳を閉じれば あなたが
まぶたのうらに いることで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって私も そうでありたい。


卒業生の方、お世話になりました。
ご卒業おめでとうございます。

B! Pocket
スポンサーリンク

Related contents

TECH

2009.12.31

自分の強みを見つける〜エゴグラム〜

TECH

2009.06.26

株式会社Subioのつくりかた

TECH

2009.06.23

社内SNSの使い方

TECH

2009.05.10

インプット&アウトプット

TECH

2009.05.09

就職に関して

TECH

2009.05.01

WEB+DB 50号

TECH

2009.04.18

お年寄りの方とubuntu

TECH

2009.04.01

プログラマになりたいあなたへ