1. SIS Lab
  2. >
  3. Blog
  4. >
  5. 簡単なtwitter_botをRubyで作るまで

簡単なtwitter_botをRubyで作るまで

更新日:2018.05.09 作成日:2009.07.27

とりあえずまずは、rubyの環境を整えるところから。思いだしながら書いているので、若干おかしな部分があるかもしれません。

sudo apt-get ruby
sudo apt-get rubygems

このような環境で以下のmain.rbを動かそうとしたところ、なんやら色々エラーを吐いた。

in `gem_original_require': no such file to load -- net/https

色々調べて見ると、libopenssl-rubyというパッケージが足りないらしい。早速、

sudo apt-get install libopenssl-ruby

してあげ、実行すると・・・見事、twitterにAPIを通じて、投稿されました!! エラーを吐いて、ちょっと嫌な感じでしたが、非常に簡単に出来るってことが分かったので、もうちょっと勉強してみたい。

次取り組むとしたら、mixiの日記を全文検索するスプリクトを書いてみた。 http://d.hatena.ne.jp/con_mame/20080726 というのを見つけたので、ちょっとやってみたい。

!/usr/local/ruby
require 'rubygems'
require 'twitter'
require 'time'

USERNAME = 'USERNAME'
PASSWORD = 'PASSWORD'

client = Twitter::Base.new(Twitter::HTTPAuth.new(USERNAME,PASSWORD))
client.update(Time.now)

参考

B! Pocket
スポンサーリンク

Related contents

TECH

2009.10.07

CotEditorからmixi,はてなダイアリー,社内SNSへ同時投稿するスプリクト

TECH

2009.08.08

島根で開催されたRuby合宿一日目

TECH

2017.06.25

[Ruby]mapメソッドの省略記法

TECH

2017.06.24

[Ruby]Moduleの使い方

TECH

2016.06.05

google-api-ruby-clientからGoogle Adsense Management APIを操作する方法

TECH

2016.02.10

slack-apiを利用してRubyからSlackへメッセージとファイルをポストする方法

TECH

2015.03.27

数世代バージョンを持つファイル名から最新版以外を抽出する

TECH

2014.12.13

Jekyllのタグとカテゴリを整理するために、一覧表示するWebアプリ(個人用)をつくった