1. SIS Lab
  2. >
  3. Blog
  4. >
  5. 引っ越しを機にemacs.elの設定に取り組む

引っ越しを機にemacs.elの設定に取り組む

更新日:2020.06.30 作成日:2010.11.06

引っ越しを機に、これまでやろうやろうと思っていた、CarbonEmacsの設定を行いました。備忘録です。

emacs.elに設定したもの

;; ロードパス
(setq load-path (cons "~/emacs/site-lisp" load-path))
;; 行数表示
(line-number-mode t)


;; スタートアップページを表示しない
(setq inhibit-startup-message t)


;; バックアップファイルを作らない
(setq backup-inhibited t)


;; ビープ音を消す
(setq visible-bell t)
(setq ring-bell-function 'ignore)


;; フルスクリーン M-Enter
(defun toggle-fullscreen ()
(interactive)
(set-frame-parameter nil 'fullscreen (if (frame-parameter nil 'fullscreen)
nil
'fullboth)))
(global-set-key [(meta return)] 'toggle-fullscreen)


;; ウィンドウ設定
(if window-system (progn
(setq initial-frame-alist ’((width . 110) (height . 40) (top . 50)))
(set-background-color "Black")
(set-foreground-color "White")
(set-cursor-color "Gray")
))


;; ウィンドウを透明化
(add-to-list 'default-frame-alist ’(alpha . (0.85 0.85)))


;; シフト + 矢印で範囲選択
1(setq pc-select-selection-keys-only t)
(pc-selection-mode 1)


;; 対応する括弧を光らせる。
(show-paren-mode 1)


;; 編集行のハイライト
(global-hl-line-mode)


;; anything
(require 'anything-config)
(setq anything-sources (list anything-c-source-buffers
anything-c-source-bookmarks
anything-c-source-recentf
anything-c-source-file-name-history
anything-c-source-locate))
(define-key anything-map (kbd "C-p") 'anything-previous-line)
(define-key anything-map (kbd "C-n") 'anything-next-line)
(define-key anything-map (kbd "C-v") 'anything-next-source)
(define-key anything-map (kbd "M-v") 'anything-previous-source)
(global-set-key (kbd "C-;") 'anything)

参考にさせていただいたページ

CarbonEmacs

anything.el

rails.el

B! Pocket
スポンサーリンク

Related contents

TECH

2012.03.13

multi-termでterm内にコピー&ペーストできるようにする

TECH

2012.03.11

LionにCocoaEmacsをソースコードからビルドしてインストール

TECH

2012.02.19

Emacsに導入したZencodingの初期カーソル位置をイケてる感じにする方法-yasnippetとzencoding-