リモートディスクを利用してMacBookProのDVDドライブからMacBookAirにソフトウェアをインストール

MacBookAirには、CD/DVDドライブがついていない。過去のソフトをどうやって新しく買ったインストールしようかと思って、なんとかMacBookProのDVDドライブを使えないか調べてみると、「リモートディスク」が使えるっぽい。

DVD or CD sharing:リモートディスクを使う

早速、iWorkをリモートディスクを使ってインストールしてみた。

スポンサーリンク



1.まずMacBookPro側でリモートディスクを有効にする

システム環境設定の共有から

システム環境設定
システム環境設定 Photo by meganii

DVDまたはCD共有を選択

リモートディスク
リモートディスク Photo by meganii

2.MacBookProでネットワークを作成

適当にパスワードを作って、ネットワークを作成します。

Create Network1

Create Network2
Create Network2 Photo by meganii

ご参考

旧Macbookから新Macbookへの移行を高速に行う方法(WiFi経由)
アドホックネットワークの作り方 …

3.MacBookAir側でリモートディスクの使用依頼をMacBookProに送る

先ほど、MacBookProで作成したネットワークに接続すると、リモートディスクから、MacBookProが見えているはずです。

RemoteDisk2
RemoteDisk2 Photo by meganii

このMacBookProをクリックして、右上の使用を依頼を押す。

RemoteDisk
RemoteDisk Photo by meganii

4.MacBookPro側で許可する

これで、MacBookProにCDを入れると、MacBookAir側で認識することができました。

あとは、好きにソフトをインストールするだけです。

注意

ただし、以下のタイプのディスクや操作は、DVD または CD 共有でサポートされていないそうです。 - DVD ムービー - オーディオ CD - ゲームディスクなど、コピーガード (複製防止機能) がかかっているディスク - Microsoft Windows (Boot Camp で使用) または Mac OS X などのオペレーティングシステムのインストールディスク。 - CD または DVD の作成

音楽CDぐらい取り込ませてくれてもいいのにね。

でも、これで、無駄にDVDドライブを買わずにすみました。もしも、困っていらっしゃる方がいたらぜひお試しください。

スポンサーリンク