[こつこつ勉強]L2スイッチ、L3スイッチの違い

平成26年度秋期試験 ネットワークスペシャリスト

ネットワークスペシャリストの問題を解いていて、L2スイッチ、L3スイッチの再確認。

レイヤ2スイッチ(L2スイッチ)

データリンク層によるスイッチング。MACアドレスによる

レイヤ3スイッチ(L3スイッチ)

データリンク層部分のスイッチングと、ルーターが行うネットワーク層部分のルーティングを同時に実現する機器。IPアドレスを用いたルーティングができる。

異なるネットワークを接続するという意味では、ルーターと同じだが、L3スイッチでは、物理的に(ハードウェアで)ルーティングを実現している。 一方、ルーターは論理的に(ソフトウェアで)ルーティングを行う点が違う。

スポンサーリンク

nw1

参考

スポンサーリンク