初めて万年筆のインクを変えたとき、どのようにすればよいかわからなかったので、入れ替え方法を調べてみました。 今回は、色彩雫「朝顔」から色彩雫「月夜」にインク交換します。

1. まずは、ペン先、コンバーターを分解する

2. 40℃ぐらいのお湯の中に数時間つけておく

ペン先から出てくるインクによって、色がゆらゆらと溶け出す様子はとても綺麗です。あんまり漬けすぎると、樹脂が水を吸ってしまいよくないとのことですので、適度に浸しておきます。

3. ペン先とコンバータつけて、お湯(水)を吸い上げ、ペン先に残ったインクを押し出す

何度も水の中で、吸い上げたり押し出したりして、ペン先、コンバータに残ったインクを押し出します。ペン先やコンバータの端にインクが残っているので何度も洗い流しましょう。

4. キッチンペーパー等で水気を抜き取り、乾燥させる

ティッシュだと、細かい紙くずがついてしまうので、キッチンペーパーで拭き取ると楽です。

5. インクを入れ替える

こうして、新しく買った「月夜」をるんるん気分で入れ替えました!!

参考

「万年筆と高級筆記具専門店|NAGASAWA PenStyle DEN」の動画とサイトを参考にさせていただきました。

万年筆の使い方・書き方・お手入れ方法・洗浄方法

インクを変えるためだけにちょっと手間が必要な万年筆だけど、その作業をやってるだけで楽しいです。インクの色もたくさんの種類があるので、いろんなモノを試してみたいです。

万年筆をよく使われるなら

モレスキンからミドリMDノートに乗り換え(万年筆の利用、価格の観点)