ほぼ日手帳におすすめの革カバー!HERZ(ヘルツ)の「ほぼ日手帳カバー(KB-104)」

calendar

ほぼ日手帳の革カバーにHERZのほぼ日手帳カバーを買って、3ヶ月ぐらい経ちました。 ちょっと良い革カバーをお探しなら、HERZ(ヘルツ)工房のほぼ日手帳カバーをおすすめします!

スポンサーリンク

前までは、ほぼ日手帳カズンを使っていたが、今年からは一回り小さいHobonichi Plannerを使い始めた。サイズを変えたことでカバーが欲しくなり探していた。

LOFT、東急ハンズ、革小物の店を色々と探したが、売られているラインナップはだいたい1000円〜2000円台のカバーであり、ペラペラだったり、手触りがあんまり好きじゃなくて、どれもあんまりピンとこなかった。

その中で、革小物手作り工房「HERZ(ヘルツ)」が良さそうだよと彼女に教えてもらい、直接店に向かった。

herz

触った瞬間に、「探してたのはこれだっ!」と思って衝動買いしてしまった。

触ってるだけでウキウキする感じ。

初めてMacを手に入れた時、初めて万年筆を手に入れたときのあの万能感。モレスキンを触っているときのようなうっとりするような気持ち。HERZの革カバーは、ずっと手元に持っておきたい感じがあった。

安っぽい、ペラペラの革ではなく、重みがあって、手に馴染む感じ。色、質感も求めていたものだった。

「うんうん、これこれ!」ぼくはもう、カバーを手に抱えていた。

ほぼ日手帳 Hobonichi Planner 2015にカバーをつけた状態

ほぼ日手帳にカバーを付けたところ。ほぼ日手帳用に作られているだけあって、収まりはよい。

hobonichi_planner

techo

ペンホルダー

ペンホルダーは、こんな感じで、小さめの万年筆ならすっぽり入り、ジェットストリームもご覧のとおり、ちゃんと収まります。

pen_holder

2つのしおり

若干硬いのでいつのまにか、しおりとしての機能を果たしてないときもありますが、2つあるおかげで、今月と今日のしおりとして機能する。

all

皮のカバーをお探しの方は、ヘルツにいってみてはいかがでしょうか?

ほぼ日手帳カバー(KB-104)はHERZオリジナルレザーを使用した柔らかい風合いの手帳カバー「HERZ(ヘルツ)公式通販」

決して安くはないけれども、自分が毎日使うものなら心がウキウキするような、自分が好きなものを使ってみませんか?

book

普段使うノート類も全部、カバーをかけたい気持ちになりましたが我慢我慢。 最近、安くていいじゃんよりも、ちょっと高くても自分の好きなもので身の回りを満たしたい願望が高まってきた。

スポンサーリンク