読む目的は?

以下の概要を押さえるため。

  • CIOってそもそも何の略?
  • 何をする人なの?

CIO (Chief Information Officer)とは?

  • 最高情報責任者、あるいは、最高情報統括責任者と訳される
  • ICT(Information and Communication Technology)関連の業務全般を統括する責任者である。

本書では、「組織において、情報管理、情報システムの統括を含む三略の立案と執行を主たる任務とする役員であり、変革のリーダー」というしている。

CIOについて調べていると、「政府CIOポータル」なるサイトがあり、そのサイトにおける定義としては、以下のようなものであった。

戦略パートナー 経営陣の一員として、経営戦略を展開させるための、ITの観点を持った積極的な参加者 戦術の実行者 戦略を実行する上でのコントロールタワーとして実行する責任者 ニーズに応える支援者 関係者の問題を把握し、ビジネス志向の支援を実施 CIOとは | 政府CIOポータル

要するに、ITに対して明るく、経営戦略を立てる人なのかなと。

CXXという名称には、その他にもいろいろあって、

CEO Chief Executive Officer 最高経営責任者 COO Chief Operation Officer 最高執行責任者 CFO Chief Financial Officer 最高財務責任者

という略称があり、それぞれの分野の幹部であることを示している。

CIOの責務

では、CIOの責務にはどのようなものがあるかというと、本書では以下のように定義されている。

  • 株主やステークホルダーに対して、適切なIT投資が行われているかどうか論理的に説明すること
  • 財務を中心にIT内部統制の観点からガバナンスを強化していくこと

CIOが誕生した理由

トヨタCIOの場合

  • 物理的なネットワークやデータセンターの充実
  • 業務のアプリケーションや開発、生産、物流、調達などの分野の業務を標準化し、情報システム部門のアプリケーションを統一する

製造業では、まず上記2つの流れを明確にしなければならない。

「情報の清流化」が求められている。

「情報の清流化」どういうこと?

  • 生の情報やデータを、誰が見てもわかりやすいような使い勝手の良い物に直すこと。(CIOだけが数多い情報を見ていても意味が無い)
  • 情報の重要性を見極め、取捨選択し、ユーザ(使う側)が効率的に利用できる形にして渡すこと

グローバリゼーションによる標準化と、重要なノウハウ部分のローカリゼーション

東京証券取引所CIOの場合

グローバル化によるビジネスモデルの変化と、トランザクション数の大幅

##CIOに必要な最重要コンピタンス

  1. 機能的な政策や組織の構築
  2. リーダーシップと管理能力
  3. 最適なプロセス・変革の管理方法
  4. 情報資源戦略の計画の立て方
  5. IT業績評価のモデル・手法
  6. 効果を生み出すプロジェクト・マネジメント
  7. IT投資の資本計画と評価方法
  8. 情報セキュリティの強化手法と情報保護
  9. エンタープライズ・アーキテクチャ
  10. 調達
  11. 技術経営と評価方法
  12. 新領域とイノベーション

ITに対する知識と、経営の知識、そして、業務のこと理解している。イノベーターであること。

参考

自分は、図書館でたまたま見つかったCIOについて書かれた本を読んだだけなので、情報としては古いかもしれない。Amazonのレビューを読む限りでは、以下の「図解 CIOハンドブック」の方をオススメしている方がいたので、見てみるもの良いかもしれない。