minimo(ミニモ)で初めてのメンズカットモデル

minimo

「カットモデル」って響きがなんか恐れ多いけど、安く(無料で)カットしてもらえるなら一回やってみようと思って、「minimo(ミニモ)」を使って、カットしてもらいました。

初めて利用したので、全然流れが分からず不安でしたが、本当に無料でカットしてもらい、大満足です。次回も、利用しようと思います。

スポンサーリンク

minimo(ミニモ)ってどんなアプリ?Webサービス?

ざっくり言うと、練習で髪を切りたい「美容師」と出来るならお金をかけずに髪を切りたい「人」を結びつけるWebサービスです。

よく「カットモデル」という言葉をきくかもしれませんが、この「カットモデル」とは、美容師さんがカットの練習をするための実験台ですね笑。

一般的には、見習いの美容師さんが練習のために、「カットモデル」を募集し、先輩の美容師さんにみてもらいながら、経験を積むらしいです。

今回、minimoで切ってもらった美容師さんに話を聞くと、「カットモデル」を探すのはやっぱり大変だそうで、捕まらないときは、1日中看板を片手に探すこともあるそうです。一方、そうやって自分の足で探したほうが、自分のカットするイメージに近い人を探せるので良い場合もあるらしいですが、大変なことには変わりないです。

それが、この「minimo」を使うことで、髪を切りたい美容師と髪を切られたい人がWin-Winになります。

2014/01/20の記事 美容師とカットモデルをマッチング「minimo」 mixi人気コミュ内のやり取りを独立アプリで容易に - ITmedia ニュース

実際どうなの? 予約編

最初に、即予約可能な案件で予約したのだけれど、メッセージのやり取りで美容師さんの都合で一方的にキャンセルに。。。

ここはまあ、無料なので文句は言えないし、相手が個人なので 仕方ないところかもしれません。

後で考えると「minimo」アプリのアカウントも初期登録のままだったため、アイコンも自己紹介もなしで予約した自分も悪かったのかもしれないと思いました。

確かに自分が美容師の立場だったら、当日キャンセルされるかもしれない、よく分からない人をあてにしないだろう。

最低限、アイコンの設定とか自己紹介を書いておいた方が、美容師側も多少安心して予約を受け付けてくれるかなと思います。

最初の反省を踏まえて、最低限アイコンとプロフィールを設定し、気を取り直して2回めの予約をしたところ問題なく当日を迎えることができました。

実際どうなの? 当日編

カットしてもらう時間帯は、お店での通常の営業が終わってからというケースが多いです。そのため、お客さんがいない状態のお店に入ってくのはちょっと緊張しましたが、minimoで予約した者だと伝えて入れてもらいました。

あとは、普通の美容院と同じようにどうしたいのかを聞かれて、イメージを伝えるのは同じです。(美容師さんによっては、カットするスタイルが決まっているかもしれません)

カットとシャンプーを丁寧にしてもらいました。若干時間が掛かるのはご愛嬌ですが、とても満足しました。

感じたこと

実際、どうなるかわからないので、結構怖いですが、丁寧に切っていただき、助かりました。

美容師からすると、カットモデルを探す手間を省くことができる。 美容院からすると、カットモデルでお店を提供して、雰囲気を知ってもらい、次からは通常料金でも来てくれるお客さんをつかむことができる。 ユーザからすると、安く髪を切ってもらえる。

と、みんなハッピーになりそうなWebサービスです。

プチプラで美容室・ネイル&カットモデル探しminimo ミニモ - mixi, Inc

スポンサーリンク