Menu Close
  1. SIS Lab
  2. >
  3. Blog
  4. >
  5. 「読んだら忘れない読書術」

「読んだら忘れない読書術」

更新日:2020.07.05 作成日:2018.03.15

読んだら忘れない読書術
出版社:サンマーク出版
著者:樺沢紫苑
発売日: 2015.04.10

最近、本を読む機会が少なく、読んだとしてもイマイチ身になっている気がしない状態でした。その中で「読んだら忘れない」というキーワードに惹かれて読んでみました。

情報と知識の違い

  • 情報 ネット、テレビ、新聞などで得られる「事実」「結果」「事象」
  • 知識 単なる羅列された文字情報ではなく、実践可能、応用可能で行動に繋がり、10年経っても風化することないもの「結晶化された知識」

ネットの情報だけだと、どうしても情報が偏ってしまい、断片化された情報になります。

一方、「結晶化された知識」(エッセンス)を得られるのが本です。

本には何千人もの成功体験と失敗体験が載っており、他人の経験を本という媒体で追体験できます。

記憶に残る読書術

最初のインプットから、7ー10日以内に3ー4回アウトプットする。

アウトプット読書術

  1. 本を読みながらメモを取る、マーカーでラインを引く。
  2. 本の内容を人に話す。本を人に勧める。
  3. 本の感想や気づき、名言をFacebookやTwitterでシェアする。
  4. Facebookやメルマガに書評、レビューを書く。

「本を読んだ」という定義

  • 内容を説明できること
  • 内容について議論できること

感想や自分の意見を述べられなければ、本を読んでいる意味がない。

話す時のポイント

「面白い」、「ためになった」を連呼してもいけない。具体的にどこがためになったのか、本の内容を要約しながら相手に伝えること。複数の切り口で伝えること。

精神科医がお勧めする「ホームラン本」とは

「脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方」

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方
出版社:NHK出版
著者:レイティ,ジョン J.ヘイガーマン,エリックRatey,John J.Hagerman,Eric香方子, 野中
発売日: 2009.03.20

「GO WILD 野生の体を取り戻せ!科学が教えるトレイルラン、低炭水化物、マインドフルネス」

GO WILD 野生の体を取り戻せ! 科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス
出版社:NHK出版
著者:ジョンJ.レイティリチャード・マニング野中 香方子
発売日: 2014.12.19

Action Plan

  • ノートと鉛筆を持ち歩く
  • Twitter, Instagram, MediaMarkerなどに感想を載せる
  • 簡単ではあるけどアウトプットしていくことで、自己肯定感を持つ(何にもできていない状態から脱却する)
スポンサーリンク

Related contents

BOOK

2018.03.25

「読書進化論」を再読して読書後のアウトプットのヒントを得る

BOOK

2015.04.26

[読書メモ]99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ

BOOK

2012.07.31

「レバレッジ人脈術」人脈ってなんだろう

BOOK

2020.04.27

「デルタ状の実践」〜「やること地獄」を終わらせるタスク管理「超」入門〜

BOOK

2015.12.06

統計学が最強の学問である[実践編]

BOOK

2015.10.03

Amazonマーケットプレイスで裁断本を含む不要な本を出品してみたら思いのほか簡単に売れた!

BOOK

2015.09.07

人生はトレードオフ?! 〜コンサルタントの秘密〜

BOOK

2015.09.05

コンサルタントの秘密〜コンサルタント業はなぜ大変か?〜