TECH

2017.08.31

Hugo Shortcodesの作り方

Hugoでは、ちょっとしたHTMLタグを記事やテンプレートに差し込みたいと思った場合、ShortCodesという便利な機能が使えます。

TECH

2017.04.09

gulpで画像の最適化

完全に自己満足かもしれませんが、以下の理由で画像の最適化に取り組みました。 Google PageSpeed Insightsで毎回画像サイズが最適化されていないと毎回怒られる 画像ファイルのサイズが無駄に大きいため、iPhoneからアクセスした時に余計なパケットを消費するのが悔しい 画像の最適化を全て手動でやると挫折してしまうので、タスクランナーであるgulpで自動化を行いました。

TECH

2017.03.19

Hugoで生成した静的サイトのホスト先をさくらVPSからNetlifyに変更する

現在(2017/3月)、Hugoで生成した静的サイトをホストするためにさくらVPSを利用しています。さくらVPSは2年近く使ってきましたが、そろそろ更新時期した(1年まとめて契約しているため)。自分が契約したタイプはデイスクがHDDのままSSDに変更できないタイプだったので、新規契約し直すか、Conoha VPSに切り替えるか、それともVPS自体を契約しないとするか迷っています。 良い機会であるた …

TECH

2017.02.25

HugoのMarkdownでtarget='_blank'を実現する方法

HugoのMarkdownエンジンは、blackfridayを利用しているため、そのオプションにhrefTargetBlankがあります。このhrefTargetBlankオプションを有効にすれば、外部リンクを別タブ、別ウィンドウで開く<a href="" target="_blank">をMarkdownで実現できる。 そもそ …

TECH

2017.02.18

HugoのShortcodesを利用してAmazon紹介リンクタグを作成

技術書の紹介をする際も、カエレバのようなリンクビルダーを利用してきましたが、重い腰を上げてHugoのshortcodesとData-driven Contentで対応しました。 使用方法 {{% amazon 477418392X %}}と記述することで、以下の結果を得ることができます。 みんなのGo言語【現場で使える実践テクニック】 出版社:技術評論社著者:松木雅幸mattn藤原俊一郎中島大 …

TECH

2017.01.14

CircleCIでMeCabを利用してHugoビルドする

以下のコンテナ設定が掴めてきましたので、備忘録として残しておきます。 Circle CIで、PythonからMeCab、sklearnを利用して関連記事を作成 Hugoでビルド&さくらVPSにブログを公開

TECH

2017.01.11

静的サイトジェネレータ「Hugo」〜公開方法〜

公開 Deploy Hugoには、サイトを生成する仕組みはありますが公開する仕組みは持っていません。そのため、Hugoで生成した生成物(HTML+CSS)を何らかの方法で、Webサーバに持っていってあげなければいけません。 必要なのは、どこに公開するかと、どうやって公開するかです。

TECH

2017.01.08

静的サイトジェネレータ「Hugo」インストール

静的ジェネレータ「Hugo」のインストール方法を紹介します。 公式のチュートリアルは、こちらです。Install Hugo

TECH

2017.01.08

静的サイトジェネレータ「Hugo」でシンプルブログサイトを構築する

今、自分でブログ・サイトを構築するとしたら、どんな選択肢があるでしょうか? さすがにHTMLを自分で手打ちするのは大変なので、なんらかのCMS(Content Management System コンテンツ管理システム)を利用することになりますが、そのCMSにもさまざまな種類があり、どれを選んだらよいのでしょうか? 私自身、CMSとしてはLokka(Ruby), WordPress(PHP), …

TECH

2016.09.08

Circle CIでテストを定期実行する

前回、HugoのData-driven contenを試した。 Hugoで人気記事を表示するためJSONを返すAPIサーバを作りData-driven Contentを試してみた - SIS Lab これによって、毎回hugo buildすることによって、人気記事を更新する仕組みができた。後は、Cicle CIを定期実行させる。これは、Circle CIのAPIを利用すれば実現できる。

TECH

2016.09.06

Hugoで人気記事を表示するためJSONを返すAPIサーバを作りData-driven Contentを試してみた

Hugo Data-Driven Contentを試してみる。 目的 サイドバーの人気記事をJavascriptを利用せずに、表示できるようにしたい。 脱サードパーティアプリ。

TECH

2016.08.15

Circle CIでHugoのビルド・デプロイを実行する

この記事で書くこと Circle CIの設定 Circle CIからさくらVPS(CentOS 6.4)へのrsyncでハマったこと circle.ymlのRuby, Pythonの設定 実現したいこと GitHubのリポジトリに、git