2013/05/18-19、同期と星を見に奈良県にある「星のくに」に行ってきました!!

「大塔コスミックパーク星のくに」とは

13:30なんば発から車に乗って移動ー。16:00前に「星のくに」に到着。

コテージ上部についているドームの中に天体望遠鏡がついています。

「ベガ」 ミカゲ25cm 反射望遠鏡 ミカゲ光器260 鏡直径250mm 焦点距離1500mm

まずは、このバズーカみたいな天体望遠鏡をを使う練習。2軸で360度に対応してるんだけど、調整がムズカシイ。

大きい筒の周りにある、小さな望遠鏡を覗きながら、照準を合わせる。目標は、向こうの山に見える電波塔。

四苦八苦しながら、なんとか電波塔を捉えることができた。

土星観測会

ちょうど土星観測会があったので、みんなで参加しました。 しかし、あいにくの曇り空で、月以外なんにもみえず・・・・

月は雲に隠れながらも見えていたので、月の観測会に向かいます。

実際、天体望遠鏡を自分の手で触りながら覗くのって初めてのことで、子供の頃に戻ったように、ワクワクしました。 雲に隠れながらも、雲の切れ目きれめで見える月は綺麗でした!!!クレーターまでくっきりと見える。

月ではしゃいでる間に、だんだんと南の空が晴れてくるじゃないですか!!! 施設の方が、スピカの説明をしながら、土星に天体望遠鏡を向ける。

「キレー!かわいい」という声を聞きつつ、順番待ちをするのはちとつらい。いつ雲で隠れるか分からずハラハラどきどき。

そんな中でやっと土星見れました!!!

写真だと、ピントが合ってませんが、実際に、天体望遠鏡を覗いてみたときは、もっとくっきり見えて、かわいいリングを見ることができました。

天然プラネタリウム

ビニールシートを広場に広げて寝っ転がりながら、ぼーっと夜空の星を眺めるのもよかった。「てんぷら」っていうそうですね。

がしかし、さすがに寒い。防寒が必須ですね。

帰りは昆虫館で蝶の撮影会

反省

どれがどの星か分からなない

次回来るときには、予めどんな星が出るのか予習してから行かなくては。

インターバル撮影上手く行かず・・・

練習しないとダメだね^^;

次回は、夏か?!

参考