革のカッコイイ財布が欲しい。

そう思っていわゆるブランド物の財布ではなく、いい感じの革の財布を探していたところ、GANZOの財布に一目惚れしました。1年程度使ってみた感想を今日は書いてみたいと思います。

まずは1年前と、今の状態の比較です。

Before

ちょうど1年前

After

いい感じにくたびれてきました笑。

1年使ってみての感想

買った当初は、革自体がすごく硬くて、カードの抜き差しもなかなかできませんでした。革の表面にも白いロウが塗られていましたが1年も使っているとだんだんと馴染んできました。

柔らかくなったと行っても、抜け落ちるまではいかないので今の所全然問題ありません。また、1年ぐらいではまだまだへたったりはしてないです。折り目の下の部分が若干柔かくなっている程度です。

新しく買う財布は、長財布にも憧れはあったのですが、長財布はスーツのポケットに入らないのが難点で今回も購入は見送り、2つ折りの財布にしました。

ポイント

  1. そもそも昔から気になっていた
  2. 質感が素晴らしい
  3. 色合いがどストライク

ポイントの1つ目は、あるとき百貨店で見かけたときから気になっていましたが、そのときは触手が伸びなかったのですが、時を経て去年手に入れました!

ポイント2つ目ですが、触ってみたときの革の質感と革の匂いがたまりませんでした。

最後の「色合い」は、ほんとどストライクです。表面の色は、ロウが塗られていたので、すぐにはわかりませんでしたが、内側の色は完全に自分好みの色。これは買わざるを得ないと思いついに買ってしまいました。

革小物に興味がある人は、革カバー、革靴もよかったらみていってください。