1. SIS Lab
  2. >
  3. Blog
  4. >
  5. 【レビュー】iPad Pro 11インチ用にロジクールのキーボード「Logicool Folio Touch Keyboard Case with Trackpad」を買いました

【レビュー】iPad Pro 11インチ用にロジクールのキーボード「Logicool Folio Touch Keyboard Case with Trackpad」を買いました

更新日:2020.08.22 作成日:2020.07.26
Logicool Folio Touch Keyboard Case with Trackpad for 11インチiPad Pro

「キーボードとトラックパッドが使えて、高価なiPad Proを保護してくれるケースが欲しい」

そう思っているうちに、Apple純正である「Apple Magic Keyboard」以外にも、ロジクールからトラックパッド付きのキーボードが出たので買ってみました。

そもそも初のiPad Pro、そしてRetinaディスプレイです。MacBook Air (2013 mid)と比べると綺麗でよいですね。 Scrapboxやメモ書き、ブログの下書き、普段のネットサーフィンは全てiPad Proでよい気がしてきました。

iPad ProにこのLogicool Folio Touch Keyboard Case with Trackpadを装着すれば、もはやそれはMacbookと言っても過言ではなさそうです。

以下「Logicool Folio Touch Keyboard Case with Trackpad for 11インチiPad Pro」を使ってみてのレビューです。

色・触り心地

色はグレーです。触り心地としては、ファブリックケースとまではいかないにせよ、そこまで安っぽい感じはしません。

ケースを閉じた場合

カメラ部分は、iPad Pro第2世代のカメラの大きさに合わせて切り出されています。マグネット式のキャップによって、しっかりと本体をカバーしてくれています。

キーボードの打ち心地

かなり快適です。ペチペチキーボードの類ではありますが、しっかりと打ち込んだ感触があります。

私は昔、Logitech(ロジクール)のiPad用キーボードを利用していました。そのキーボードはキー配置が少し狭くて慣れるまで打ちづらい感じでした。しかし、この「Logicool Folio Touch Keyboard Case with Trackpad」は、違和感なく打つことができました。

傾き調整

Surface Proのような形で、画面の傾きを調節できます。今のところはいい感じのところで止まるので、ヒンジがへたるまでは大丈夫そうです。

トラックパッド

iPadでできるジェスチャーは、基本全ての動きができるようです。

私はキーボードを利用するときは、画面には触りたくありません。文字を打つ時にちょっと別の段落に移動する、コピーや切り取りを行うときの操作など、キーボードからあまり手を動かさずに操作できるトラックパッドはやはり正義ですね。

トラックパッドはありませんが、ThinkPadの外付けキーボードも気になっています。機会があれば試してみたいところです(その場合ケースは別につける必要がありそうですが)。

レノボ・ジャパン 4Y40U90599 ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード-英語(NFC搭載なし)

手元にあるMacbook Air(2013 Mid)とトラックパッドの大きさを比べてみました。ひとまわりほど小さいですかね。

その他Goodポイント

Apple Pencilもそのまま充電できる

Apple Pencilもケースを装着したままで利用できます。これも何気に便利です。

Apple Pencil(第2世代)

ファンクションキーが使える

Apple Magic Keyboardにない機能としてファンクションキーがあります。ボタン1つで画面の明るさや音量調整などができます。

ケースを付ければすぐに使える

Smart ConnectorによりiPad側から電源を供給でき、Bluetooth接続せずにキーボードを利用できます。

Apple Pencilもそうですが、キーボードの電池切れに悩まされることはなくなります。 使いたい時に使えないという問題が無くなり、ストレスが減りそうです。

折りたたむと自動的にキー入力が無効化される

iPad単体で利用したいときやApple Pencilを利用したいときは、ケースを折りたたんでキーボード面を下にする必要があります。キーボードを面を裏返した時には自動的に入力を受け付けないようになっています。こういう部分はちゃんと考えられていますね。

問題点

重たい

キーボードがしっかりしている反面、かなり重たいです。結構ずっしりきます。若干Macbook Airよりは軽いですが1kg越えです。

  • MacBook Air 約1.35kg
  • iPad Pro + キーボードケース + Apple Pencil 約1.13kg

重たいとはいえ、キーボード入力やトラックパッドによる操作でiPad Proを快適に使いたいときは、持ち運んでもよいと思えるレベルではあります。

意外と奥行きを必要とする

画面を背面で支える仕組みのため、意外と奥行きが必要です。ノートパソコンのような自立タイプに慣れていると気付かないため注意してください。

どこで買えるのか

2020/07/24時点ではAmazonにありませんでしたのでApple Storeから購入しました。(17,800円(税別))

Apple Store

参考アクセサリー

「Logicool Folio Touch Keyboard Case with Trackpad」を購入するまでに確認したApple純正品は、以下のものです。

Apple Magic Keyboard (11インチiPad Pro - 第1世代と第2世代) - 英語(US)

Apple Smart Keyboard (11インチiPad Pro - 第1世代と第2世代) - 英語(US)
スポンサーリンク
Load more

Related contents

GADGET

2020.08.08

「特別定額給付金」で整備する快適デスク環境

GADGET

2018.12.27

「Duet Display」を利用して余っていたiPadを外部ディスプレイにする

LIFE

2016.06.25

腰痛におすすめ!「やわこ」で手軽にセルフマッサージ