1. SIS Lab
  2. >
  3. Blog
  4. >
  5. 20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ

20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ

更新日:2020.07.05 作成日:2012.05.19

20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
著者:Hiroyuki Hal Shibata
発売日: 2010/09/15

「第2言語」の概念

  • 第2言語は完璧でなくてもよい(理解可能な水準まで到達すればそれで十分)
  • 試験勉強のためでなく、実際に使う目的で学習する

「試験勉強のためでなく、実際に使う目的で学習する」ということを今までしてこなかったように感じる。 英語の試験のために、構文、英単語を覚えてきた。 でも、それじゃいつまでたっても英語を使えるようにならない。そろそろまともに使えるようになりたい。

そもそもなぜ英語を身に着けたいか

  1. Evernoteオフ会での悔しい思い出
  2. 英語で探す、英語で学ぶ
  3. 旅行先での英会話

1. Evernoteオフ会での悔しい思い出

同時通訳の日本語でしか話の内容を完全に理解できないので、英語をそのまま理解できる人と笑うタイミングが違う悔しさ。

当時のCEOだったフィル氏と話す機会があったのに、全然自分の言いたいことや聞きたいことを話せなかった悔しさ。

自分の言いたいことを伝えられるようになりたい。自分の聞きたいことを聞けるようになりたい。

2. 英語で探す、英語で学ぶ

日本語だと自分の探したい情報が少なかったり、全然なかったりする。でも、英語だと何件もヒットすることがしばしばある。最初から英語で検索して、英語をスラスラ理解出来ればもうちょっと幸せになれる気がする。

3. 旅行先での英会話

海外へ旅行に行った時、ガイドさんの力を借りないとまだまだ不安。それだと、行きたいところへ行けないし、なんだか薄っぺらい。ホテルと、フライトだけ押さえて、フラーっと海外行けるようになりたい。

本の中では、「どうして英語を勉強するのか」について以下のことを述べていた。

勉強すれば、勉強していない人たちよりもずっと面白いことができるし、楽しい人達と出会うことが出来る。

ずっと面白いことをやりたい。楽しい人達と出会いたい。ということで、今年の目標は「英語」。少しずつ頑張ります。

参考

20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
著者:Hiroyuki Hal Shibata
発売日: 2010/09/15
B! Pocket
スポンサーリンク

Related contents

BOOK

2012.07.31

「レバレッジ人脈術」人脈ってなんだろう

BOOK

2018.03.25

「読書進化論」を再読して読書後のアウトプットのヒントを得る

BOOK

2018.03.15

「読んだら忘れない読書術」

BOOK

2015.12.06

統計学が最強の学問である[実践編]

BOOK

2015.10.03

Amazonマーケットプレイスで裁断本を含む不要な本を出品してみたら思いのほか簡単に売れた!

BOOK

2015.09.07

人生はトレードオフ?! 〜コンサルタントの秘密〜

BOOK

2015.09.05

コンサルタントの秘密〜コンサルタント業はなぜ大変か?〜

BOOK

2015.08.29

マーケティング22の法則を図解してみた