ElectronがElectron 1.0になったということで、以前作ったAmazon LinkbuilderをMithril.jsで置き換えてみました。(Electron v1.0.0がなったことはあまり関係ありません。。。)

以前の記事「ElectronでAmazonアフィリエイトリンクビルダーを作った - SIS Lab」で、Electronと素のJavaScriptでAmazonアフィリエイトリンクビルダーを作成しました。

Amazonから商品を検索するAmazon Product Advertising APIの使い方と、そのJavaScriptラッパーのnode-apacの使い方は、この記事を参照してください。

Mithril.js

Electron + Mithril.jsの組み合わせは、Electron + Mithril.jsでFlickrアプリを作成する - SIS Lab のときに試しました。使うAPIもコアとなるのは5つ、全部合わせても10数個とシンプルなため、個人的には、VirtualDOM入門にはとっつきやすいと感じました。世間的には、React.jsなんでしょうけどね。

素のJavaScriptを、書き直しました。Model, Controller, ViewModel, Viewの使い方がまだイマイチ分かっていませんが、動くところまではいきました。

作成したプログラム

meganii/electron-amazon-linkbuilder: Amazon Affiliate Link Builder built on Electron with Mithril.js

package.json を以下の通り、1.0.0以上を指定すればよいみたい。(おそらくなので、あまり分かっていない)

},
 "homepage": "https://github.com/meganii/electron-amazon-linkbuilder#readme",
 "devDependencies": {
-    "electron-prebuilt": "^0.36.0",
+    "electron-prebuilt": "^1.0.0",
   "mithril": "^0.2.4",
   "config": "^1.20.0",
   "apac": "1.5.0"

参考

(さっそく、作ったAmazonアフィリエイトリンクビルダーで商品リンクを作りました笑)