1. SIS Lab
  2. >
  3. Blog
  4. >
  5. pdfファイルの日本語が通らない

pdfファイルの日本語が通らない

更新日:2020.03.31 作成日:2009.05.01

必要なパッケージのインストール

sudo apt-get install evince ghostscript cmap-adobe-japan1 xpdf-japanese

CMap関係のファイルを検索してくれるようにシンボリックリンクを作成。

sudo mkdir -p /usr/share/poppler/cidToUnicode

sudo ln --symbolic /usr/share/xpdf/japanese/Adobe-Japan1.cidToUnicode \

 /usr/share/poppler/cidToUnicode/Adobe-Japan1

sudo mkdir -p /usr/share/poppler/cMap

sudo ln --symbolic /usr/share/fonts/cmap/adobe-japan1 /usr/share/poppler/cMap/Adobe-Japan1

ここまでで日本語が通るようになるはずが、

sudo mkdir -p /usr/share/poppler/cidToUnicode

sudo ln --symbolic /usr/share/xpdf/japanese/Adobe-Japan1.cidToUnicode \

 /usr/share/poppler/cidToUnicode/Adobe-japan1

と、Adobe-Japan1を小文字のAdobe-japan1としてシンボリックリンクを作成してしまったため認識されなかった。その時は、原因がわからなかったため、続けて次の作業も行った。

sudo dpkg-reconfigure cmap-adobe-japan1

としてから、「標準」だけではなく「随意」と「追加」にもチェックをいれる。補助漢字(JIS X 0212)用のCMapファイルのインストール。

sudo mkdir /usr/share/poppler/unicodeMap

sudo ln --symbolic /usr/share/xpdf/japanese/EUC-JP.unicodeMap \

 /usr/share/poppler/unicodeMap/EUC-JP

sudo ln --symbolic /usr/share/xpdf/japanese/ISO-2022-JP.unicodeMap \

 /usr/share/poppler/unicodeMap/ISO-2022-JP

sudo ln --symbolic /usr/share/xpdf/japanese/Shift-JIS.unicodeMap \

 /usr/share/poppler/unicodeMap/Shift-JIS

参考

B! Pocket
スポンサーリンク