1. SIS Lab
  2. >
  3. Blog
  4. >
  5. 【Tableau】カテゴリ別の上位と下位Nを表示する

【Tableau】カテゴリ別の上位と下位Nを表示する

更新日:2020.03.31 作成日:2020.02.27
top and bottom

上位N個もしくは下位N個を個別で表示することはディメンションフィルターを利用することで比較的簡単に実装できます。

しかし、上位N個と下位N個を1つのグラフ上に表現する場合はちょっとした工夫が必要でしたので、メモしておきます。

カテゴリ別の上位と下位Nを表示する方法

True / Falseを返す計算フィールドを作成する

N Parameterというパラメータを作り、以下の計算フィールドを作成します。名前は、Top & Bottom N Filterとしました。

RANK( SUM( [売上] ), 'desc' ) <= [N Parameter]
OR 
RANK( SUM( [売上] ), 'asc' ) <= [N Parameter]

上記の計算では、昇順または降順でSUM([売上])が上位Nのサブカテゴリに入る場合、trueの値を返します。

フィルター設定

上記で作成したTop & Bottom N Filterをフィルターに設定し、を選択します。

その後、Top & Bottom N Filterを右クリック、次を使用して計算 > ペイン(下)を選択する。

完成

上記設定することで、カテゴリ毎でTop NとBottom Nを同時に表示させることができました。

このような細かいTipsを積み重ねて、いつでもスッと使えるようになっておきたいところですね。

参考

Tableauによる最強・最速のデータ可視化テクニック ~データ加工からダッシュボード作成まで~
出版社:翔泳社
著者:松島 七衣
発売日: 2019.07.18
スポンサーリンク
Load more

Related contents

TECH

2020.05.25

【Tableau】「階層」をもつ動的なフィルタを実装する

TECH

2020.05.20

【イベントレポート】「組織全体の分析力を上げよう〜「Viewer」を巻き込むには?〜」

TECH

2020.05.08

【Tableau】Tableau Publicにデフォルト「非表示」で保存する方法

TECH

2020.03.23

「DATA Saber認定制度」のふりかえり

TECH

2020.03.20

【Tableau】積み上げ棒グラフの合計値をラベル表示する方法

TECH

2020.03.06

【Tableau】Tableau PublicのVizをiframeでブログに埋め込む方法

TECH

2020.02.10

【Tableau】「結合済みフィールド」(Combined Fields)を利用して任意のソート順を定義する

TECH

2020.01.25

【Tableau】データ準備におけるTableau DesktopとTableau Prep Builderの使い分け