1. SIS Lab
  2. >
  3. Blog
  4. >
  5. VAIOセットアップにてハマる

VAIOセットアップにてハマる

更新日:2018.07.27 作成日:2010.01.28

最近バイト先の出来る人が辞めてしまい、代わりに自分がVAIOの納品に行くことが増えてきました。周りの人よりかほんのちょこっとだけパソコンが詳しいだけのエセ情報系学生。そんなエセ情報系学生が、とあるお客様先にVAIO納入に行った時のお話。

お仕事の内容は、VAIOのセットアップから無線LANの構築とメール設定と店長から聞かされた。無線LANの設定は、まあやったことあるし、メールの設定なんてちょろいでしょー。・・・とか4時間前に思っていました。

1件目は、無線LANは整っているので、新しく導入したVAIOのメール設定をして欲しいとのこと。別にメーラーは、何でもいいということでThunderBirdを入れることに。ThunderBirdなら、新しいし使いやすいからいいよねーと気楽な気持ちで情報を入力していくと…はい、設定出来ません>_<

スペルミスだろうと思って何度も打ち直しましたが、メール送信出来ず・・・受信は出来て送信は出来ない状態が続きました。ここで頼れるのは、やはりGoogle先生!!(頼りになります)。エラーメッセージをぐぐってみると、この独自ドメインだとなんらかのエラーをはく場合があるとのこと。ん?結局原因がわからないが、気を取り直して、Windowsメールをインストールし、設定してみることに。

なんと、簡単に設定出来るではないか!!なんだったんだろう?ってなわけで2時間経過です。

2件目のお客さん先に移動しまして、今度は新しいVAIOで、無線LAN構築からメール設定まで。よし、今度は楽に終わるだろう。そう思ってました。が、そうは問屋がおろしません。フレッツ光とAOSSにしてやられました・・・orz原因からいいますと、先にAOSSの設定が有効になっていて、それを無効かしないと、手動設定の内容が更新されないということでした。なんちゅう初歩的なミス。フレッツ光は、元々設定されているものだと思っていたのが、初期設定からだったのでそれも長引いた原因でした。

おかげさまで、2時間、新しいVAIOの前で、取り扱い説明書と共にうんうんとうなってました。 お客さんの前でハマるというのは、嫌なもんですね。いやぁーな汗をかいて、一人でパニクってました。その一方で、事前の下調べが必要だなぁーと強く感じたのは、いうまでもありません。「どこまで想定できるのか?」ってのが、大事なのかと。 一つ学びました。

へぼへぼながら、なんとか設定を終えた後に、店の人から「スゴイですね!ありがとうございます」なんて言われるのはやっぱり嬉しいもんですね。

スポンサーリンク