1. SIS Lab
  2. >
  3. Blog
  4. >
  5. Lionクリーンインストールしてみた。

Lionクリーンインストールしてみた。

更新日:2018.08.04 作成日:2011.07.24

周りにちょっと出遅れながらも、Lionインストールしました。

最近、MacBookProの処理が重たくなってきて、綺麗さっぱりさせたかったので、クリーンインストールしました。

スクリーンショット 2011-07-24 9.26.01

MacStoreからLionのダウンロード

ダウンロードだけも可能で、インストール前にバックアップなんやらを取った後に、起動ディスクを作りました。

起動ディスクの作成

「インストール前に、起動ディスクを作っといた方がいいらしいよ.」ということで、下記URLを参考に、まずは起動ディスクを作成しました。

起動ディスクを入れて、再起動

起動したら、“C"ボダンを押しっぱなし。あとは、ユーティリティからHDDからSnowLeopardを削除して、Lionをインストールします。

以下のページを参考にしました。

Mac OS X Snow Leopardをクリーンインストールする方法。

クリーンインストールの仕方は、SnowLeopardと変わんないですね。

TimeMachineの設定

初めて、Macを使い始めた頃は、TimeMachineってなんだ??まぁ後からやればいいかと思ってたけど、いつのまにか復元したくても復元したいファイルがない状態に…今回のクリーンインストールに合わせ、重い腰を上げて、TimeMachineの設定をしてみました。意外と、やってみると簡単なんですよね。これで、きっと復元したいときに、復元できるはず!!!

mac で外付け HDD にパーティションを作って TimeMachine を動かす方法 - NAVER まとめ

HDDはフォーマットされてしまうので、バックアップは計画的に!!

Lionの印象

なんだか、MacBookProを触ってるのに、iPadを触ってるかのような感じ。フルスクリーンでの移動がなかなかアツいと思う。細かい操作感は変わってはいるものの、触ってて楽しいです。クリーンインストールしたことで、本来の動きを取り戻したのも大きいですね。

さて、昔の環境に少しでも近づけるか。

スポンサーリンク

Related contents

TECH

2011.08.13

MacBookProにLionをクリーンインストールしたから、心機一転Homebrewを入れてみた

TECH

2017.04.30

macOS Sierraクリーンインストール時に行ったこと

TECH

2016.05.16

MacでVirtualbox、Vagrantをインストールするときにいつまで経っても検証が終わらない場合の対処法としてコマンドラインからインストールする

TECH

2016.01.23

El Capitanへのアップグレード時AppStoreに接続できなくなった場合(さらにキーチェーンアクセスでも対処できなかった時)の対処法

TECH

2013.06.25

リモートディスクを利用してMacBookProのDVDドライブからMacBookAirにソフトウェアをインストール

TECH

2013.06.20

MacBookAir Mid 2013環境構築

TECH

2013.06.18

念願のAir!! MacBookAir Mid 2013買いました

TECH

2009.10.13

MacBookProを一週間使ってみて