1. SIS Lab
  2. >
  3. Blog
  4. >
  5. 好きなモノ、好きコトを書く。それでいいじゃないか「ネットがあれば履歴書はいらない」

好きなモノ、好きコトを書く。それでいいじゃないか「ネットがあれば履歴書はいらない」

更新日:2020.07.05 作成日:2010.10.28

最近、ブログやネット上でのブランディングをちょっと考えていたところに、目の前に飛び込んで来たので迷わず購入。ちょっとした悩みが解決した。

好きなモノ、好きコトを書く。それでいいじゃないか「ネットがあれば履歴書はいらない」

この本から何を得たいか

  • ブログのあり方
  • ブランディングの方法
  • 繋がりを作るためにはどうするか

好きなモノ、好きなコトを書く。それでいいじゃないか

この本を読む前に、あれこれと自分のブログのあり方を考えていて、もやもやしていた。でも、この本を読んでその迷いは、必要ないことがわかった。

それは、次の2点を学んだからだ。

  • 評価は第三者が決める
  • 純粋に得意分野を出そう

あれこれ考えずに、自分の好きなモノ、好きなコトをとことん書き続けること。それが自分にとっては一番大事なことだと気付いた。

とことん書き続けた後は、第三者(読者)に評価をお任せする。

自分が上手く書けたと思う文章よりも、ざくっと書いてまとめた記事の方がよく読まれたりするものだ。第三者からのフィードバックがなによりもブランディングの参考になるのではないか。

そういえば、7/2(金)クラウドハックセミナーでは、次のような話があった。

クラウドハックセミナー

自分の好きを突き詰める

  • 逆説的だけれど、自分には、自分の好きはわからない。

公開できる情報はすべてネットに預ける

  • 自分フィルタリングで引っ掛かったものをブログに書いている。
  • そうすることで、第三者が価値のあるものにフィルターをかけてくれる。面白ければ、アクセス数が上がるし、反応も多い。

テイストメイカーとしてのブロガー

  • ブログ、Twitterをやっていらっしゃる方は、多かれ少なかれ「テイストメイカー」として誰かに影響を与えている。
  • 公開した情報に対して同じようなテイストを持った人が集まってきて、取捨選択され、より濃いテイストをもたらしてくれる。
  • クラウド(民衆)が自分のテイストに気付かせてくれる。

発信し続ければ、第三者が自分のテイストに気付かせてくれる

まさに、「評価は第三者が決める」と同じことを言っていますね。そしてきっと、発信し続ければ、自分のテイストに近い人と次第に繋がれるようになれると。そういうことだ。

とにもかくにも、大切なことは、続けること。次の文章が印象に残った。

いしたにさんはブログが楽しいから続けた。その結果として自然と信頼を勝ち得てきた。

一連の行動がセルフブランディングに繋がったと言えるだろう。 P.72

まとめ

何でもいいから発言すること。そしてそれを継続すること。きっと大事なのはそこなんだ。

B! Pocket
スポンサーリンク

Related contents

TECH

2010.04.14

アクセスは突然に

TECH

2011.09.11

200エントリー突破!!3年半の中での勉強会、イベント、思い入れのあるエントリーを紹介!

BOOK

2010.12.31

2010年、印象に残った本10冊

BOOK

2010.12.21

「先輩っ、わかりません!」って言うその前に

BOOK

2010.12.14

ONEPIECE(ひとつなぎの大秘宝)とは、実はブログのことだった。

BOOK

2010.11.07

アテンションコントロールを学ぶ ~仕事するのにオフィスはいらない~

BOOK

2010.10.21

Simple is Best. 「The POWER OF LESS 減らす技術〜」

BOOK

2010.09.21

本質と大局観と練習-情熱プログラマーを読んで