アジェンダリストを右端に残しておく

  • 全員の相違を取ったアジェンダを右端に残しておき、終わったら横線を引いていく。

ストレスフリーのホワイトボード術 | IDEA*IDEA

進め方は以下のとおり。

ミーティングの最初に必ずやること。 それはホワイトボードにアジェンダ(議題)を書き出すことです。具体的な進め方は次のとおり。

  1. ホワイトボードの右端、横10cmに縦線をひく。
  2. 「今日のミーティング、何時まででしたっけ?」と確認し、終了時間を一番上に書く。
  3. 僕が考えるアジェンダは・・・といいつつ、そのエリアにアジェンダを羅列。
  4. 他にありますかね?と参加者の方を振り向いて発言を促す。誰かが発言すればそれを書く。
  5. 一通り出終わったところで発言していない人、一人一人に「○○さんはありますかね?」と聞く(つまり、全員に聞く)。
  6. 全員聞き終わったらしつこく「今日話すことはこれが全部でいいですかね?」と確認する。
  7. 確認したら「じゃ、どれから話しますかね?」と簡単に順番を決める。
  8. 会議をはじめる。終わったアジェンダには横線を引く。でもって、このアジェンダリストは会議中、決して消してはならない。

空中戦を回避する

  • 議論のポイントを書き出して「地上戦」に持っていく

 ホワイトボードに、うまく整理し、満足感のある結論に導き出すのはそれなりに高度な技術だと思います…が、最低限、議論のポイントを書き出すだけでも、共通基盤ができる→それをベースに議論する…と安定した「地上戦」に持って行けると思います。

フワフワして何も決まらないっていう空中戦を回避する。

ファシリテーターとして

TODOを誰かにアサインする

ちょっと欲しい