1. SIS Lab
  2. >
  3. Blog
  4. >
  5. 「Hugoで始める静的サイト構築入門 静的サイトジェネレーターで作る自作サイト」を出版しました

「Hugoで始める静的サイト構築入門 静的サイトジェネレーターで作る自作サイト」を出版しました

更新日:2021.02.20 作成日:2021.01.24
Hugoで始める静的サイト構築入門 静的サイトジェネレーターで作る自作サイト 表紙・背表紙

2021年1月22日、技術書典9で頒布した電子書籍を底本とした「Hugoで始める静的サイト構築入門 静的サイトジェネレーターで作る自作サイト」をインプレスR&D様の「技術の泉シリーズ」の1つとして発行しました。

Hugoで始める静的サイト構築入門

Hugoとは、Webサイトを構築するためのツールである「静的サイトジェネレータ」の1つです。 2021年1月24日現在、私のブログでも利用しています。 いままでいくつかの静的サイトジェネレータを利用してきましたが、圧倒的にビルドが高速な点を気に入り利用しています。

本書では、できるだけ低コストでサイトを運用したい、WordPressなどの各種CMSから移行したいというケースに合わせて構築方法などを解説しています。

想定する読者

本書は、次の読者を想定しています。

  • 個人サイトとしてWordPressなどのCMSを利用しているが、セキュリティアップデートなどの運用が大変で別のCMSへの移行を検討している
  • できるだけお金を掛けずに個人サイトを作りたい
  • すでにHugoを利用していてAMP対応したい
  • 日常的に利用するサイト構築ツールをカスタマイズしたい
  • 自分だけのオリジナリティのあるサイトを作りたい
  • 自分で作るコンテンツは自分で管理したい

目次

技術書典9から加筆・修正を加え、次の章立てで構成しています。

  • 第1章 Webサイトを作ろう
  • 第2章 静的サイトジェネレーターとは何かを知ろう
  • 第3章 Hugoの魅力を知ろう
  • 第4章 Hugoをインストールして自作サイトを公開しよう
  • 第5章 カスタマイズして自分の手に馴染むツールにしよう
  • 第6章 AMPでWebサイトの表示高速化に挑戦しよう
  • 第7章 他CMSからHugoに移行しよう

まとめ

自分の書いた本がAmazonに掲載された時点でなんだか嬉しい気持ちになりました。 さらに見本誌が手元に届いたことで、自分が書いたものに表紙デザインを付けていただき、印刷物がこうして自分の手元に届くのは嬉しい限りです。

Hugoの日本語での情報は、英語と比べて多くはないので、今後も少しでも日本語でのHugo情報を発信していきたいと考えています。

B! Pocket

Related contents

TECH

2021.02.11

Git pre-commitフックでFrontmatterの「更新日時」を自動更新する

TECH

2021.01.09

GitHub Actionsのスケジューラ実行を利用して定期的にビルドする

TECH

2022.09.03

【Hugo】Render Hooks for Code Blocksを利用してコードブロックにファイル名を表示する

TECH

2022.08.29

Hugoでブログカードを作成する(resources.GetRemote利用)

TECH

2022.08.14

GitHub PagesからCloudflare Pagesへの移行

TECH

2022.06.29

AMP Service WorkerでPrefetch Linksを実現する

TECH

2020.12.26

Hugoでブログ記事一覧ページ(ブログアーカイブページ)を作成する

TECH

2020.11.01

HugoでTailwindCSSを利用しAMP Validなページを生成する