1. SIS Lab
  2. >
  3. Blog
  4. >
  5. 「Hugoで始める静的サイト構築入門 静的サイトジェネレーターで作る自作サイト」を出版しました

「Hugoで始める静的サイト構築入門 静的サイトジェネレーターで作る自作サイト」を出版しました

更新日:2021.02.20 作成日:2021.01.24
Hugoで始める静的サイト構築入門 静的サイトジェネレーターで作る自作サイト 表紙・背表紙

2021年1月22日、技術書典9で頒布した電子書籍を底本とした「Hugoで始める静的サイト構築入門 静的サイトジェネレーターで作る自作サイト」をインプレスR&D様の「技術の泉シリーズ」の1つとして発行しました。

Hugoで始める静的サイト構築入門

Hugoとは、Webサイトを構築するためのツールである「静的サイトジェネレータ」の1つです。 2021年1月24日現在、私のブログでも利用しています。 いままでいくつかの静的サイトジェネレータを利用してきましたが、圧倒的にビルドが高速な点を気に入り利用しています。

本書では、できるだけ低コストでサイトを運用したい、WordPressなどの各種CMSから移行したいというケースに合わせて構築方法などを解説しています。

想定する読者

本書は、次の読者を想定しています。

  • 個人サイトとしてWordPressなどのCMSを利用しているが、セキュリティアップデートなどの運用が大変で別のCMSへの移行を検討している
  • できるだけお金を掛けずに個人サイトを作りたい
  • すでにHugoを利用していてAMP対応したい
  • 日常的に利用するサイト構築ツールをカスタマイズしたい
  • 自分だけのオリジナリティのあるサイトを作りたい
  • 自分で作るコンテンツは自分で管理したい

目次

技術書典9から加筆・修正を加え、次の章立てで構成しています。

  • 第1章 Webサイトを作ろう
  • 第2章 静的サイトジェネレーターとは何かを知ろう
  • 第3章 Hugoの魅力を知ろう
  • 第4章 Hugoをインストールして自作サイトを公開しよう
  • 第5章 カスタマイズして自分の手に馴染むツールにしよう
  • 第6章 AMPでWebサイトの表示高速化に挑戦しよう
  • 第7章 他CMSからHugoに移行しよう

まとめ

自分の書いた本がAmazonに掲載された時点でなんだか嬉しい気持ちになりました。 さらに見本誌が手元に届いたことで、自分が書いたものに表紙デザインを付けていただき、印刷物がこうして自分の手元に届くのは嬉しい限りです。

Hugoの日本語での情報は、英語と比べて多くはないので、今後も少しでも日本語でのHugo情報を発信していきたいと考えています。

B! Pocket
スポンサーリンク

Related contents

TECH

2021.02.11

Git pre-commitフックでFrontmatterの「更新日時」を自動更新する

TECH

2021.01.09

GitHub Actionsのスケジューラ実行を利用して定期的にビルドする

TECH

2020.12.26

Hugoでブログ記事一覧ページ(ブログアーカイブページ)を作成する

TECH

2020.11.01

HugoでTailwindCSSを利用しAMP Validなページを生成する

TECH

2020.03.13

npm-run-allでローカルAPI serverとHugo serverを同時に実行する

TECH

2020.02.02

HugoでAMP対応のブログカードを作る

TECH

2019.12.03

Homebrewで過去バージョンのパッケージをインストールする方法

TECH

2019.10.11

AMPページの最適化〜ぼくのAMPサイトがこんなに遅い訳がない〜